閑話休題:車の小ネタ

先日友達が運転する車に乗っていて、ガソリンスタンドに行くことになりました。新車だったのでまだその車に慣れていないようで、「あれ?給油口どっちだっけ?」なんて言うわけです。

いやいやいや、書いてあるじゃん!と。ガソリンメーターの所に三角印がついてますよね。そしたら、そいつはそのことをこれまで知らなかったらしいのですよ。マジか?!

他にも小ネタがいくつかあるので、参考に上げておきますね。

1.暖房はあまりガソリンを喰いません。元々エンジンが熱を発するので、それを利用すればわざわざガソリンを使うこともないのです。逆に冷房はガソリンを喰ってしまいますのでご注意!

2.初年度登録から13年が経つと、自動車税が高くなります。古い車は燃費も悪かったり環境に優しくないので、税金をアップしちゃうぞというものです。2017年現在、その税額はだいたい15%アップです。しかも、重量税も上がるんですね。何も重量あがってないよ・・・・。エコカー以外だと倍以上にもなってしまいます。ここでも流石、税金大国、ニッポン!ですね。

3.高速道路を走るとき、バスの後ろを走ると大分燃費がよくなります。大型車の後ろは直接風が当たらないので想像以上に燃費がよいのです。しかも、バスは捕まらない限度内でなるべく効率よい速度で走ろうとするので、それに着いていけばちょうど良い速度で走れます。

4.真夏のお天道様の下に車を停めておくと、たったの15分くらいで、危険なレベルにまで車内温度が上昇し、熱中症になり得る。ちょっとお買い物なんて言って小さい子を車に残してはダメです!実際に自分で試してみたらいいです。5分でもやばいです・・・。

知っているようで知らないことも意外とあるものなので、ご注意下さい!