車を売る時のコツ

こんちゃー

高崎に住む、かーきち男子のカズキです。群馬といえば車が多いことで有名ですが、それもあってか小さいころから車が好きで大人になっても車の情報には敏感なんんですよね。

そんなことで、このブログでは、読者の皆さんに車に関するお得な情報を配信していければと思っています。今回のお得な情報はというと、ずばり「車を売るときのコツ」です。

車を持っている人が、直面するのが買い換えのタイミングです。最近の傾向をみると、乗り潰すという感覚で車を乗られている方も少なくないですよね。

街を見ていても、傷もなく新しい車がけっこう走っていますし、ここまで綺麗に車を乗ってるのも日本人だからこそかもしれません。実際に僕も三年に一度の車検タイミングで乗り換えています。

短いスパンで乗り換えることで、高額な買取価格を手にすることができるのは一番のメリットとも言えますからね。高く売るためには、ポイントがいくつかある気がします。ここでは、私が考えるポイントを何点かあげさせていただきますね。

まずは、誰でも思いつくと思いますがやはり、外装の状態ですね。見た目はやはりとても大事です。きっと査定前に洗車するだけで買取価格は変わると思うんですよね。査定する側も人ですし、少しでもいい状態で査定をすることは重要ですからね。

続いて、走行距離です。こちらも大事になってきます。やはり綺麗で、走行距離が少ない車に乗りたい。なんとなくですが、一段階として1万キロ以内、そして二段階として3万キロ以内そして三段階として五万キロ以内か以上かといった評価をされてる気がします。

さらに事故車かどうかというのも重要な評価ポイントと言えるでしょう。高く売るためにはまだまだポイントはあります。人気車かどうかということ。需要のない高価な車を持っていてもやはり売る時には価値はつかないですからね。

最近ではsuvは人気車と言えるのではないでしょうか。そして色も重要なポイントのひとつですね。定番の白や黒といった色は値崩れせず売ることができると思います。高額な車は手を出しづらいですが、高値で売れることも多いのが実情だと感じますね。